top of page

シェア里山@南信州〜竹林整備編〜 参加者募集!!

更新日:2023年3月3日

中川村美里地区・陣馬形山の山中に住んでいる島崎と申します。

5年前より3000坪の里山を借り受けて暮らしています。

竹やぶ・草むら・植林地・雑木林・湧水・田んぼなどなど、里山の自然がギュッと凝縮されたような場に囲まれており、日々山と共に家族4人で暮らしています。


私自身、山の仕事が本職ではなく本職は別にあり、休みの日に家族や友人たちと共に山仕事を行っています。

草刈や間伐などの作業では、草木の生命力に圧倒され、決して楽なことばかりではありませんが、そうして得ることができる山菜やきのこや薪・木材等の「里山の恵み」に囲まれていると、しみじみ豊かな気持ちになります。


 そんな里山の「暮らしそのものを楽しむ」事を、多くの方々とシェアしたいという想いから、このたびNPO法人たかもり里山舎のイベントとして定期的に山仕事のワークショップを行うことを計画しました。


里山とは人と自然とのせめぎ合う場です。

定期的に草刈りや伐採等の作業を行うことで、景観を維持したり山菜やきのこ等の農林産物を得ることができます。

参加される皆様と、里山の息吹を感じながら山仕事の面白さや、恵みをいただく豊かな時間を分かち合えたらと思っています。


第一回目は、竹林周辺の整備を行うこととします。

竹林整備とススキの草刈りがメインの作業となります。

午前9時くらいから逸見さんから竹伐採のご指導を頂きつつ、参加者の皆様とワイワイ作業しながら、景観の変化など楽しんでいただけたらと思っています。

焚き火を囲みながら昼食を済ませた後は、敷地内を案内させてください。

ワサビが生える水源地や、キツネとタヌキの巣穴など‥ガサガサと藪をかき分けつつ、ウラヤマネイチャーツアーができればと思っております。



3月12日(日曜)

上伊那郡中川村大草1863番地 「ウラヤマ」フィールド

【時間】

9時〜   集合・作業開始

11時半〜食器づくり 

12時〜 昼食&交流会

14時〜 ウラヤマツアー 

【持ち物】

ヘルメット(無い人は帽子)

手袋・タオルなど

歩きやすい靴

各自で用意できる医療キット(塗り薬、絆創膏など)

手鋸、ナタ(あれば)

更にあれば

熊手

マイカップとか食器など



閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヤミツキフェス ギアトーク動画がupされました!

10/28~29日山形村アイシティ21で開催された『ヤミツキフェスヴvol.2』のギアトーク動画が届きましたぁ。 収録でのトークイベントに里山舎の関根が二番手で出演。 微妙な東北訛りを織り交ぜつつ、ウッドストーブのコマーシャルをして参りましたぁ。 他、県内のアウトドアギアブランドの方々も魅力ある商品を紹介しています。 そちらの方も見ごたえあり! https://youtu.be/bCSXBs27l

Comments


bottom of page